• 東京学芸大学大学史資料室

小金井クラブ(旧・鷹野荘)     2022年2月


2021年7月9日撮影

 正門から入って、ヒマラヤスギ通りを左に曲がったつきあたり、芸術館(学芸の森ホール)の隣に、「小金井クラブ」があります。小金井クラブは、教職員の福利厚生、教育研究施設です。

 小金井クラブの前身の建物は、「鷹野荘」と言い、宿泊施設として来賓接客や教職員懇親会などに使用されていました。鷹野荘は、陸軍技術研究所時代、現在の中央大学附属中学校・高等学校の近くにあった和光堂(ベビー用品の製造・販売会社)社長の別邸が陸軍に献納され、将校集会所として使用されていましたが、のちに大学に払い下げられ、大学の福利厚生施設となりました。


出典:「昭和44年撮影 創立20年誌写真資料」

 上の写真は、1960年代の鷹野荘の様子を写したものです。

 鷹野荘の名称は、教職員に募って名付けられました。この周辺の地域が江戸時代に尾張徳川家の御鷹場であったことに因んでいるとのことです。

Wave
logo_h.png
学芸大キャンパス・時計台 (002).JPG
『校友』(第6号1929年、第18号1934年).jpg

​WEBギャラリー

東京府女子師範学校・校舎.jpg
大学史資料室第一回展示会(2013年).jpg
図書館(20201201)午後④_edited.jpg