• 東京学芸大学大学史資料室

第14回・第17回小金井祭プログラム  2022年11月


 現在大学史資料室では、常設展示「東京学芸大学のあゆみ 大学での学びと学生生活」を開催中です。「今月の學藝アルバム」では、常設展示の展示物について紹介していきます。

                 左:『第14回 小金井祭プログラム』(小金井祭実行委員会、1966年11月)

右:『第17回 小金井祭プログラム』(東京学芸大学学生自治会 小金井祭実行委員会、1969年11月


 学生生活の象徴ともいえる大学祭のスタートは、1951年に世田谷分校で開催された「第一回統一大学祭」です。1964年の小金井地区統合後は、毎年11月に「小金井祭」が開催されるようになりました。1960年代の小金井祭では、市内パレードや学長講演・文化講演会、映画上映、体育祭などが行われました。また政治・社会情勢をめぐる問題等を反映した内容が見られるなど、現在とは異なる小金井祭の姿がうかがえます。

 常設展示では、第14回・第17回の小金井祭プログラムの全文をご覧いただけます。ぜひご来室ください!

Wave
logo_h.png
学芸大キャンパス・時計台 (002).JPG
『校友』(第6号1929年、第18号1934年).jpg

​WEBギャラリー

東京府女子師範学校・校舎.jpg
大学史資料室第一回展示会(2013年).jpg
図書館(20201201)午後④_edited.jpg