• 東京学芸大学大学史資料室

教材植物園(通称:農園) 2022年3月


2022年3月7日撮影

 小金井キャンパスの北西エリア位置する環境教育研究センターに、「教材植物園」(通称:農園)があります。環境教育研究センターの前身は、1954年に小金井キャンパス内に設置された小金井農場でした。1987年に学内施設であった小金井農場を改組し、省令施設として附属野外教育実習施設が新設され、1994年の改組で附属環境教育実践施設となりました。その後、2012年に環境教育研究センターとなり、現在に至ります。

 農園は、環境教育とその研究を目的として整備された場所です。田畑や果樹園、温室などがあり、学生や教職員のみならず、周辺の地域住民の方々にも活用していただける施設となっています。四季折々の植物を楽しむことができ、心和む憩いの場です。


 この看板が目印です。

2022年3月7日撮影


 こちらは1969年に撮影された小金井農場の写真です。

出典:「昭和44年撮影 創立20年誌写真資料」


 こちらの写真は温室内の様子です。

出典:「昭和44年撮影 創立20年誌写真資料」

Wave
logo_h.png
学芸大キャンパス・時計台 (002).JPG
『校友』(第6号1929年、第18号1934年).jpg

​WEBギャラリー

東京府女子師範学校・校舎.jpg
大学史資料室第一回展示会(2013年).jpg
図書館(20201201)午後④_edited.jpg